サイズを変更
標準
     

第19回 平家物語の夕べ  平成21年11月5日

本公演は無事終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

  • 日 程:2009年11月5日(木)
  • 場 所:大阪市中央公会堂 大ホール(大阪市北区中之島1−1−27)
  • 開 演:18時30分 ※開場は開演の30分前です
  • チケット代:(税込)
    A席:6,500円、B席:6,000円、学生席:2,000
  • event19_p01.gifevent19_p05.gifevent19_p02.gifevent19_p03.gif
    • 演目/出演
    「祇園精舎」  坂田美子
    「鹿谷」  片岡秀太郎
    「都遷」  宮崎美子
    「敦盛最期」  岡橋和彦
    「知章最期」  坂田美子
    ※上演内容は変更になる場合もございます。
    • 申込方法:お電話、またはFAXにてお申込み下さい。
      原典「平家物語」を聴く会
      電話 03−6673−3863
      (月〜金 午前10時〜午後5時まで受付)
      FAX03−6672−5850(24時間受付)
      イベントへのお問い合わせも受け付けております。
    event19_p06.gif

    出演者プロフィール

    片岡秀太郎(かたおか ひでたろう)
    1956年に二代目片岡秀太郎を襲名。上方歌舞伎を代表する歌舞伎役者の一人。2002年より長男の片岡愛之助を中心に、平成若衆歌舞伎を旗揚げ。 1987、1993年国立劇場優秀賞。1999年、松尾芸能賞演劇優秀賞。2003年伝統文化ポーラ賞優秀賞、他多数受賞。

    宮崎美子(みやざき よしこ)
    女優。1958年熊本県生まれ。ミノルタ・カメラCMが話題となり、1980年TBSテレビ小説「元気です」主演で本格デビュー。以来、映画・テレビ・舞台で幅広く活躍。最近の出演作に、映画「デトロイト・メタル・シティ」「コドモのコドモ」「Shutter」「余命」がある。

    岡橋和彦(おかはし かずひこ)
    主な舞台には「アンネの日記」「炎の人」「星の牧場」がある。「子午線の祀り」に初演より景清役で参加。日本舞踊を尾上菊一郎・尾上菊保に師事。1996 年厳島神社にて「敦盛最期」「壇ノ浦合戦」を語る。ライフワークとして「平家物語 --語り芝居と琵琶による--」を各地で公演している。

    坂田美子(さかた よしこ)
    琵琶奏者。中学生のとき琵琶と出会い半田淳子に師事、10年間指導を受ける。海外でも公演活動をしつつ、2003年には日本琵琶楽コンクール第一位。文部科学大臣賞受賞。古典から現代にいたる幅広いジャンルの公演活動の他、オリジナル曲の創作、発表にも力を入れている。桐朋短期大学琵琶科非常勤講師。