サイズを変更
標準
     

第26回 平家物語の夕べ  平成23年11月6日

本公演は無事終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

第26回国民文化祭・京都2011 まゆまろチャレンジ京都文化力発信事業

第二十六回平家物語の夕べ

平家26-表.jpg■日程 2011116日(日)
      <昼の部> 開場12:30  開演13:00
      <夜の部> 開場18:00  開演18:30

■会場 京都府立 府民ホール アルティ

■チケット代 9,000円(全席指定・税込)

■上演章段

<昼の部>
『女院出家』 井上八千代 藤舎名生 平野啓子
(昼の部のみ)
壇ノ浦の戦いで生き残った清盛の娘、徳子が出家する物語です。平家の最期を見届け、出家を思い立つまでの徳子の心情を、五世井上八千代による京舞、藤舎名生の笛とともに平野啓子が「かたりすと」として培った表現力で朗読します。

『坂落』 中山 研 藤舎貴生 田代 誠 京都橘高等学校太鼓部
源平両軍入り乱れての激戦が続く中、敵陣に向かい一気に坂を下る源義経の奇襲作戦を描いた物語です。演奏に藤舎貴生、田代誠、京都橘高等学校太鼓部をむかえ、迫力の語りと演奏をお楽しみ頂きます。

『宇治川』 今井 勉
佐々木高綱と梶原景季、生ずきとする墨、両雄と名馬同士の宇治川での功名争いを、平家琵琶唯一の伝承者今井勉が平家物語を本来の姿、平曲で皆様にお届けします。
琵琶法師たちによって伝えられてきた、平家物語のまさに原典である平曲をお楽しみください。

『物怪之沙汰』 窪塚洋介 GORI 藤舎名生
192章段に及ぶ平家物語の中でも異色作ともいえる本章段に挑戦するのは、俳優窪塚洋介。舞踊手GORI、笛奏者藤舎名生と、各芸能界の鬼才3名によって、平家物語の神髄を披露します。

<夜の部>
喜多郎ライブ演奏(『NISHIJIN』『シルクロード』)(夜の部のみ)

『祇園精舎』 喜多郎 若村麻由美(夜の部のみ)
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり―
誰もが一度は耳にしたことのある平家物語の冒頭章段を、シンセスト喜多郎が長い年月をかけ製作した楽曲とあわせ演奏します。俳優若村麻由美の朗読とともに、"無常観"を京都へ響かせます。

『坂落』 中山 研 藤舎貴生 田代 誠 京都橘高等学校太鼓部

『宇治川』 今井 勉

『物怪之沙汰』 窪塚洋介 GORI 藤舎名生

 ※上記内容は、一部変更する場合がございます。

 

■チケットご購入・お問い合わせ先
お問い合わせフォームもしくはお電話でお願いします。
電話 0120-94-1044(フリーダイヤル) /03-6673-3863
NPO法人 原典「平家物語」を聴く会 事務局)月~金 午前10時~午後6時まで受付